中津市、豊前市、宇佐市の施設、店舗、オフィス、健康住宅の建築・リフォームならトップインターナショナルへ

メニュー

ブログ

Blog
  • » スタッフブログ

パプリカHOUSE加来*4号棟*5号棟

トップインターナショナルのグループ会社であります、株式会社マークスの建売分譲住宅 オリジナルブランド「パプリカHOUSE」のご紹介です。

ご好評につき、パプリカHOUSE*加来の第2弾といたしまして、第1弾の区画の真向かいに4号棟、5号棟の建築及び販売が決定しました!!

詳細はこちらよりご確認ください。

ーソナルなランをーズナブルなカカクでゾクの夢を実現♡

Pocket

マルチなスペース♥図書・LESSON編

家族みんなで過ごすLDK続きにマルチなスペースがちょっとあるだけで、色々な可能性が広がります。

前回は人気のSTUDY・家事コーナー編をお伝えしました♡

今回はSTUDY繋がりでもありますが、

家族の図書コーナーなどがあると、また世界が広がりますね。想像力を高められそうです。

LIBRARYスペース&ネットスペースもいいですね。ここでしかしないルールを決めたり・・・

あとは、

ピアノやちょっとした音楽レッスンスペースがあったら・・・♪

家族の傍で安心して習い事もできます♡これからオンラインのレッスンや、ネット環境を使いながらの習い事は増えそうです。

次回はペット編🐶♡😻

Pocket

桐箱試作あれこれ

太古の昔から大切な品物は桐箱に入れて保管されてきました。木目や表面の光沢も美しく、調湿機能や防虫機能が高く、軽いのに丈夫。桐が重宝された理由は、見た目の美しさと機能を兼ね備えているからなのでしょう。 【中津市 増矢桐箱ホームページより】

大切な物をお渡ししたいので、中津市にある増矢桐箱さんにお願いして、桐箱の試作をあれこれして頂きました。

桐箱の大きさ、底の高さ、箱の下に敷くフェルトの色・・・。

まだまだ試作段階ですが、大切な物をお渡しするのにふさわしい素敵なギフトBOXが出来そうです♡

Pocket

子育て&共働き世帯の強い味方現る!!

トップインターナショナルのグループ会社であります、株式会社マークスの建売分譲住宅 オリジナルブランド「パプリカHOUSE」のご紹介です。

子育て世帯、共働き世帯の味方・・・それはパプリカHOUSE♥

そのパプリカHOUSEに標準装備された 頼もしい仲間をご紹介♡

●赤ちゃんがいるご家庭は、気軽に買い物も行けません。赤ちゃんグッズなど、赤ちゃんスヤスヤお昼寝タイムの間にネット購入しちゃいますよね。ミネラルウォーターも運ぶのが重いから、ネットで買った方が便利ですね。

●共働き世帯も、日中はお仕事なので、夜にパパっとア〇ゾ〇などでネット購入しちゃいますよね。季節に合わせて子供用品などは気軽に購入しちゃいます。

スマホで簡単に買い物は出来ても、その後肝心の荷物を受け取らなくてはいけません。赤ちゃんを寝かしつけている時や、夜勤明けで寝ている時に荷物の受け取りをしなければいけなかったり・・・😿 共働きだから日中は不在なので、不在票のやりとりがプチストレスだったり・・・💦

ネット購入した後の救世主として、宅配BOXがパプリカHOUSEには標準装備なんです☆☆☆

ペットボトル500ml×12本入りの箱まで入りますので、ちょこちょこ荷物は宅配BOXに入りますね。

無いなら無いでも・・・のアイテムが、いつの日か、手放せなくなるアイテムへ・・・♡

パプリカHOUSEは かゆい所に手が届く・・・そんな家づくりを目指しております。ポリポリ👆♡

Pocket

パプリカHOUSE♥テーブルクロス

本日の会議室テーブルは、ロ~ングサイズのテーブルクロスを敷き、違った雰囲気を楽しんでおります(笑)

テーブルにおさまりきれず、はみ出してゾロ引いてます・・・(笑)

正体は、超ロ~ングサイズの足場幕でした。

長テーブル3つ分です☆☆☆

ソーシャルディスタンス用のテーブルクロスにも使えそうですね(笑)

間隔とれます✌

Pocket

現場レポート

注文住宅 O様邸新築工事現場にて、細かい部分(マニアックな部分)の高さ確認をしてきました。

ベテラン大工さんの背中

職人さんの背中はいつ見てもかっこいいですね☆って見とれていたら、ぎょぎょ目の前に・・・アワワ💦 

数寄屋などの和風住宅が得意な大工さん↑↑

◆トップインターナショナルと一緒に手掛けて頂いたほんの一例◆

その他にも沢山の数寄屋風の住宅を手掛けて頂きました。

住宅の様式は時代と共に変わっていますが、どんな様式の住宅でも、効率良く綺麗な納まりを常に考えてくれています。

暑いなか、耐えず体を動かしては材料採寸、加工して運んで取付けて・・・その繰り返し。職人さんの体力にはいつも驚かされています。

一方外部は、外壁のサイディング張りもどんどん進んでおりました。横幅が広いので、どこまでも続く横ラインがとても気持ち良いです!

次の工程が待ち遠しいです♡

Pocket

2020海外トレンドセミナー

人が集まるセミナーや勉強会の開催は、まだまだ自粛されていますね・・・。でもそのお陰で、ありがたい事にオンラインでできる事も増えています。オンラインにて海外トレンドセミナーを受講しました。


2020の斬新なトレンドを学びました。トレンドになるもの、人々に受け入れられているデザインには色々と背景があります。来年の発表では、 新型コロナウイルスによる影響での、STAY HOMEであったり、新しい生活様式などで、人々が求めるトレンドもまた変わりそうですね。

パプリカHOUSEで採用した床材デザインが取りあげられていました。

パプリカHOUSEには、「慌ただしくもかけがえのない子育ての日常を、家の空間を通して、少しでも柔らかくほっこりした気持ちで過ごしてもらいたい!」の思いを込めたポイントが随所に♡

お父さん、お母さん、お子さん、ペットもみ~んな、やさしい気持ちになれますように・・・♡これからも、コンセプトに合うトレンドデザインも採り入れながら、ほっこり空間を造っていきたいと思います。

Pocket

沖縄赤瓦

お客様からの、とある案件により、沖縄の赤瓦について調べるきっかけを頂きました。

沖縄赤瓦】OKINAWA STRUCTURE Vol.3 沖縄の風土と歴史を屋根に積み ...
沖縄赤瓦OKINAWA STRUCTURE vol.3より

知れば知るほど、沖縄赤瓦の魅力にはまっていっています🌺頭の中は、沖縄一色🌺メンソーレ

沖縄県の赤土で作られた赤瓦で、平瓦である女瓦と、丸瓦とされる男瓦とからなり、瓦を葺く際には、まず女瓦を並べて、その左右の継ぎ目を覆うように男瓦を被せ、台風などの強風にも耐えるように瓦どうしの隙間を漆喰で塗り固めます。

そこがポイントですね。その作業により、瓦の赤と漆喰の白とのコントラストがとても美しく特徴ある外観となります。

沖縄ならではの風景でもあり、コントラストの美しさと、色のあたたかみと、どこか懐かしさもあり、とても親しみを感じます。紅白で縁起も良さそうですね♡

沖縄の不思議。なぜ屋根の瓦が赤いのか。 - NAVER まとめ
沖縄雑貨「うりずん」より

もちろん首里城にも使われており、かれこれ十数年前に見学に行きましたが、琉球王国独特の朱色のお城の美しさに圧倒されました🌺またあの美しいお城を見れる日が来ますように♡

首里城

風土に合う建物づくりや技術は、そのまちの財産ですね。まちの歴史と職人さんの知恵を感じます。

魅了された沖縄の赤瓦。いつかその瓦を使える日が来るのでしょうか・・・。その時の為に視察に行かなければ😊🌺

Pocket

土地を読む作業

建物を建てる「宅地」、その前段階の「田」の状態から、土地を読む作業を行いました。

求められている場所に、求められている家を・・・。

造成ノウハウと、子育て世代が子育てしやすくハイコストパフォーマンスに優れた家造りノウハウのコラボレーション。

土地を読みながら、トップインターナショナルの各分野のプロフェッショナルは頭をフル回転。

フル回転させた後は・・・

デザート付きを頂きました♡

Pocket

リノベーション思案

昭和50年代に描かれた手書き図面と睨めっこしても分からない時は、現場で悩む・・・。リノベーションやリフォームでは図面上で悩んでも、実際に建っている建物寸法が正となります。

既存建物の天井を一部解体してもらい、実寸法を確認☆手書き図面と現場とを照合させ、はいOK☆

次のステップに進めそうです♡

お客様の求めるお店造りに近付けそうで一安心。

しかし本番は今からです・・・。

Pocket